青汁とは?

 

青汁とは、カボチャやニンジン、キャベツといったベータカロチンを多く含む緑黄色野菜をすりおろした液体のことをさします。

 

そのため使用する材料によってはケール青汁(ケールを用いたもの)や緑茶青汁(緑茶を用いたもの)といったように細かく分類される事もあります。

 

青汁は、人間が生活していく上で必要な栄養素や食物繊維を豊富に含んでいるため、一般的な食生活で不足しがちな栄養分を手軽に摂取することができます。

 

ビタミンAやベータカロチン、ビタミンCなど美容に効果があると言われている栄養素を多く含むため女性にとってはお肌の調子を気軽に整える努力ができるものとしても人気が高いのです。

 

しかし、青汁は某CMでもその存在を覚えてもらえるように『マズイ』という一言を使っているように、味に問題がありました。

 

マズイというよりは苦いというのが味覚としては近いのですが、最近発売されているものは味に改良がなされており、そこまでマズくはありません。

 

むしろ、おいしいという声も聞かれるようになったほどです。

 

また豆乳青汁やレモン青汁、青じそ青汁など種類も豊富になっており、そのまま飲むというだけでなく料理に混ぜて摂取するようなレシピや、デザートに混ぜてたべるようなものまで登場してきています。

 

以前試して『マズイ』という印象を持った方でも、最近の青汁は苦もなく摂取できるというのが新しい特徴になってきています。

 

これをきっかけに一度青汁に挑戦してみてはいかがでしょうか?